お腹インアウトダイエットの回数や時間はどれくらいで効果あるの?

テレビの『世界一受けたい授業』でやっていたダイエット法。
川村昌嗣先生が考案した、お腹インアウトダイエットは誰もが
手軽にダイエットに挑めることで話題となりました。

わたしもさっそく取り入れようと思ったのですが、
こんな疑問が浮かびました。。。

いったいどれくらい回数をこなせばいいのか?
どれくらいの長さの時間を実践すれば効果があるのか?

結果的には四六時中やるのがベストらしいですね。
椅子に座っている時は、『引っ込め~~~』と『吐き出す~~~』の
間隔を長めで行います。

歩いている時や立っている時は、
『引っ込め・引っ込め』で2歩歩いて、
『吐き出す・吐き出す』で2歩歩く。

これを意識しなくてもできるくらい練習するのがいいようです。

実際にやってみると、最初はお腹の方にばかり意識が行ってしまい
手が動かなくて作業が出来ないしで困りました^^;

歩いている時も、お腹を膨らましたりへこませるタイミングに
歩くのが合ってしまい、歩くのが遅くなったりしました^^;

でもこれにめげずに続けていると少しずつですが慣れてきて、
何かをしながらでもお腹インアウトが出来るようになります。

しかしなかなかやり続けるモチベーション維持が難しいかも?
へこませるのはいいんだけど、お腹を膨らますのは人前だと
恥ずかしいですし^^

簡単な方法が故、やらなくなるのも簡単・・・
とにかく『やる気だけ』が問われるダイエット法です。

『正直、こういうダイエット法は続けるのが難しいな~』
と思ってしまった方には、普通に食べながらでも痩せる
ダイエットサプリみたいな方がいいですよね。

例えばカメヤマ酵母なんかは酵母の力で糖質を
分解して食べた分を帳消し?にしてくれるので、
食べながら痩せるダイエットサプリで評判ですよね?
(知らなかったですか?)

特に中年太りするような年代だと体内酵素も減ってきて
基礎代謝が悪くなっているのも太る原因ですから
カメヤマ酵母で酵素を摂り入れるのは効果的でしょう。

>>>カメヤマ酵母の公式ページはこちら

お腹インアウトダイエットと併用したら
効果的かもしれないですね・・・