やせるホルモン glp-1はサバ缶食べるよりサプリで摂る方が効果的

痩せるホルモンで話題のglp-1は青魚・特にサバに多く含まれる成分です!
かと言って毎日サバの水煮やサバ焼きを食べるわけにもいかないので、
効果的にglp-1を摂取するならDHA&EPAなどのサプリメントがいいです!

2013年7月30日放送の『たけしの家庭の医学』では、山形県村山市の
サバ料理をよく食べる食生活を紹介していて、サバをよく食べる家庭では
太っている人が少なく、その人達の体内には痩せるホルモンと呼ばれる
glp-1が多く含まれていました。

この放送後、一部のスーパーではサバの水煮が売り切れになる事態に
なったといいます。わたしがいつも行くヨークベニマルでは品切れこそ
なかったけど売れ方が偏っていましたよ^^

今まで痩せるホルモンglp-1を知らなかった人の方が多いでしょうけど
glp-1って科学的に肥満防止効果が認められている成分らしいです。
そしてglp-1が体内に多いほど太りにくい体質なんだとか。

確かにそんな話を聞けば痩せるホルモンを多く含むサバを
たくさん食べたくなりますよね~
(習慣にしないといけないんだけどね^^;)

glp-1の元となるのは食物繊維とEPAなので、みんなEPAを
摂りたくてサバ缶が品切れ状態になってしまったんですね~
テレビの影響ってスゴイ!

でもね、このglp-1はサプリメントで摂取する方が断然効率的です。
最近『青魚のサラサラ成分』とか云われるサプリメントで成分名が
DHAやEPAというサプリをよく目にしませんか?

DHAはマグロのカマなどに多く含まれる成分で、
EPAはサバなどの青魚に多く含まれる成分です。

当然ですが、サプリメントはその成分を凝縮していますから
食品から摂るよりははるかに効率的なのはお分かりかと思います。

ただEPAのサプリは色んな会社から発売されているので
どれがいいかなんて比較して調べているのも大変です。

とりあえず大手でいうと小林製薬やサントリーなんかはみなさん
知ってる会社でしょうから安心感ありますよね。

小林製薬のDHA&EPAとサントリーのDHA&EPA+セサミンでは
DHAの含有量ではサントリーなんですが、痩せるホルモンの元となる
EPAの含有量なら小林製薬の方が多いです。

あと、小林製薬の方が初回割引されていて断然安いんです^^
やっぱり最初は安いほうがいいですよね?

>>>小林製薬のDHA&EPA割引購入窓口