インナーパラソルは危険?初回990円で真実に迫ります!

日焼け止めサプリメントのインナーパラソルが危険じゃないの?
と検索されている方が多いようですね。
確かに飲むだけで日焼けが抑えられるとなると、何か特別な成分がはいっているのでは?
と思うのも無理はないかもしれません。
しかしインナーパラソルは本当に危険なのでしょうか?

実際のところ、インナーパラソルは初回990円で購入することが出来るので試してみるのが早いのですが、インナーパラソルが初回990円というのは定期購入の申込みが条件となっています。
インナーパラソルの定期購入は初回を含めて3回は購入する条件になっていますので、気軽には試せないという方もいるでしょう。

ではインナーパラソルが危険なのか安全なのか、検証してみることにします。
まず、インナーパラソルの成分を見てみると日焼け止めの効果をもたらすニュートロックスサンという成分があります。

ニュートロックスサンは、ローズマリーの葉とシトラス(柑橘類)から抽出した天然ポリフェノールの一種です。

その他にもパインセラ、コプリーノ、ビタミンC、ビタミンPといった天然成分が含まれており、何か体に危害を及ぼしそうな人工成分は見当たりません。

このよう成分にもかかわらず、インナーパラソルは危険かも?
という口コミが広がっているとすれば、それは悪意のある書き込みや風評かもしれませんね。

実際のところ、インナーパラソルのような日傘サプリは他にも数種類ありますが、ニュートロックスサンの配合量が1番多いのがインナーパラソルなんです。

中にはニュートロックスサンの配合量が書いていない日傘サプリもあるため、ライバル商品の関係者によるネット上でのネガティブキャンペーンの可能性も考えられます。

少なくともインナーパラソルの成分に健康を害するような成分は含まれてないのは事実なので危険なサプリメントではないと言えるでしょう。

飲む日焼け止めサプリメントは飲んでいる期間が長いほど日焼けを抑える効果があると実験結果があるので、最低3ヶ月は飲んでみないと正確な判断は出来ないかもしれませんね。
さらにインナーパラソルなら、1日のニュートロックスサン摂取の推奨値である250mgを摂取することが出来るようになっていますので、実はコスパで見ると1番良いのです。

もっと詳しい内容はこちらからどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする